2017年2月6日月曜日

二冊目のイタリア語の本は…

前回は「だいたいで楽しいイタリア語」でイタリア語入門を果たしました。
次の本は「はじめてのイタリア語」


この本は古本屋さんで108円で購入。
ちょっとしたスキマ時間にぼやぼやと読める。
イタリア語には読み仮名がふってあるので、助かります。
言葉の由来なども書いてあって楽しいです。

「イタリア語はしゃべりやすくて
上達も速いことばです」
って書いてあります。
もうそれだけで、頑張ろうかなって気になりますね(笑)

文法全てを覚えるのはどの言語でも難しいこと。
ここだけは絶対覚えておこうっていう最重要ポイントを教えてもらえると安心だよね。
骨格がわかると嬉しい。
肉付けやら、飾り付けやら、細かいところは後でなんとでもなる!…はず。

さて、なかなか「入門」から抜け出せないけど、まぁ、ぽちぽち行きますか。
「ふらとぼカイエ cahier」ならぬ「いたとぼクワデールノ quaderno」ですかね?(笑)


「しっかり学ぶイタリア語」にはいつ取り掛かることができるのでしょうか?
しっかり学ぶ勇気が出たら…でしょうか。ほほほ。

「だいたいで…」から「しっかり…」の間にもう少しクッションが欲しいですよね。
「もう少し…」とか「ゆっくり…」とか「うっかり…」とか「ちゃっかり…」とか。


ほかのイタリア語のはなし



4 件のコメント:

  1. おおーこの本持ってます☆読みました。。10年前??

    返信削除
  2. もしや1998年の初版本!?(笑)
    こちらの本は2014年版で第20刷とあります。長く読まれている本なんですね。

    返信削除

コメントありがとうございます。