2016年9月27日火曜日

時をあらわす前置詞 il y a, dans, depuis, pour, en, pendant

過去か、未来か、その時の一点を指すのか、期間を指すのか…前置詞の使い方をまとめてみよう。日本語の例文をフランス語にしてみてね。
答えの例文はこちら→短文練習(5)


  • 過去の一点を指すのは il y a (過去形)
  わたしは6ヶ月前に着きました。
  • 未来の一点を指すのは dans (未来形)
  2ヶ月後に出発します。 
  • 過去のある時点から現在に至るまでの期間を指すのは depuis (現在形)
  1980年から教師をしています。
  20年間、教師をしています。
  • Ça fait .... que ..... という表現もあります。
  教師をして20年になります。 
  • 予定を指すのは pour 
  2ヶ月の予定で旅に出ます。
  • 終了した期間を指すのは pendant
       休まずに、 3日間旅をしました。
  • 何かするのにかかる時間や期間を指すのは en
        3日で5つの都市を訪れました。

さて、次の文はそれぞれ、どの前置詞を使うかな。
Je dois finir ce travail (        ) trois jours.
3日後に、この仕事を終えなければならない。
3日で、この仕事を終えなければならない。

dans は3日後が締め切りだから、うまくやれば明日遊んで、明後日仕事をして仕上げて3日目に提出してもいいかも。
en だと、3日間ずっと仕事して終わらせないといけない仕事の量がある。もう少し時間が欲しいけど、頑張ろうという感じかな。
3日でする仕事と3日かかる仕事では、きっと仕事の大変さが違うよね。

おっと、あと30分で家を出なくちゃ!
…えっと、その時の前置詞は…


0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。