2016年8月30日火曜日

このお菓子、気に入ってくれて嬉しい!…のフランス語

二つの文をqueでつなげる時、que以下の文(従属節)の動詞が「接続法現在」になる時があるのでしたね。
主節が嬉しい接続法!
どんな時だったかな?


  1. 主節が 感情 sentiment を表す時。嬉しい、悲しい、楽しい、むかつく等

私は嬉しい。Je suis content. ← 主節になる
あなたがこのお菓子を気に入る。Tu aimes ce gâteau. ← 従属節になる

あなたがこのお菓子を気に入って私は嬉しい。
Je suis content que tu aimes ce gâteau.
…あれ、直説法現在??
Je suis content que vous aimiez ce gâteau.
…あれれ、直説法半過去??

…と騙されてはいけないんでしたね。どちらも接続法現在です。
語尾は -e, -es, -e, -ions, -iez, -ent 
語幹は三人称複数の「 ils 」の直説法現在の語幹(-entを取り除く)を使います。


  • aimer の接続法現在は…

直説法現在 ils aiment の「 -ent 」を除いた「 aim 」が語幹。
「ils」の時の接続法現在は、語幹「 aim 」に接続法現在の語尾 「-ent 」をつけて、aiment
…って、同じじゃん!とお怒りのあなた。ごもっともです。

-er 規則動詞の接続法現在は直説法現在形と同じ形になり、
nousとvousの時は直説法半過去と同じ形になります。
j'aime, tu aimes, il aime, nous aimions, vous aimiez, ils aiment
(直説法現在:j'aime, tu aimes, il aime, nous aimons, vous aimez, ils aiment)


  • finir の接続法現在は…

直説法現在 ils finissent の 「-ent 」を除いた「 finiss 」が語幹。
ilsの時の接続法現在は、語幹「 finiss 」に接続法現在の語尾「 -ent 」をつけて、finissent
…って、やっぱり同じじゃん!とお怒りのあなた。同じなのは ils だけです。

je finisse, tu finisses, il finisse, nous finissions, vous finissiez, ils finissent
(直説法現在:je finis, tu finis, il finit, nous finissons, vous finissez, ils finissent)


  • prendre の接続法現在は…

直説法現在 ils prennent の「 -ent 」を除いた 「prenn 」が語幹。
ilsの時の接続法現在は、語幹「 prenn 」に接続法現在の語尾「 -ent 」をつけて、prennent
…って、やっぱり同じじゃん!とお怒りのあなた。これも同じなのは ils だけです。
しかも!nous とvousの時は直説法半過去の形が優先されます。
*語幹「 prenn 」に-ions, -iezをつけたprennions, prenniezにはなりませんので注意!!

je prenne, tu prennes, il prenne, nous prenions, vous preniez, ils prennent
(直説法現在 :je prends, tu prends, il prend, nous prenons, vous prenez, ils prennent)



主な動詞の接続法現在の変化はこちら(すみません…作成中。いつになることやら)
nousとvousは半過去優先という動詞が多いから、ちょっと楽!…かな。

よく使われる動詞は特殊な語幹になるんだよね〜。
être, avoir, aller, faire, savoir, pouvoir, vouloir...


変化形の覚え方?
語幹を覚えるだけ。表の丸暗記はするな!…です。
規則を理解したら、あとはそれぞれの動詞を含んだje かtu かil の例文を一つ暗記するのがいいのではないでしょうか。nous, vousが半過去じゃないものはvousの例文も。

Mon père veut que je fasse ce travail. 父は私がこの仕事をするのを望んでいる。
Mon père veut que vous fassiez ce travail. 父はあなた方がこの仕事をするのを望んでいる。
faire は特殊な語幹なので、覚えるしかない!
でもje fasseを覚えていれば、そこから他の人称変化を作れます。





    ああ、接続法現在をやっていると、せっかく覚えた直説法現在の形があやふやになっていくね…とほほ。
    でも、こうして、固めてはくずし、崩れては固めなおし…としているうちに堅固な基礎が出来上がっていくに違いない!!
    …と夢見て今日もがんばろうっと。


    「二つの文をqueでつなげる時、que以下の文(従属節)の動詞が「接続法現在」になる時」
    2. Il faut que...〜ねばならない。…以降はまた今度。…多分。…そのうち。



    0 件のコメント:

    コメントを投稿

    コメントありがとうございます。