2016年8月22日月曜日

そろそろクラスが始まるのでは…

おやおや、長い夏休みもとうとう終わりですね!…確か。

宿題はなんだったかしら…。あれ、テキストはどこだったか…。
いえ、どのページか…ではなくて、テキストそのものがどこへ行ったやら…。
むむむ?

紙類もたまってるし、ちゃんと整理しないとね〜。
Il faut trier des feuilles.

trier 選別する、分類する
trier des papiers/ des lettres 書類/手紙を整理する
trier les fruits selon leur grosseur 大きさで果物を仕分ける

いや、宿題と関係ない単語を覚えてる場合ではないはずだ…。

そうだ、宿題。
フランスから来た7歳の手に負えない男の子を1週間自宅で預かったとして、どんなことを言うか?文化が違うからね。日本の文化を教えないといけない。否定、肯定の命令文を作るというもの。
Un enfant français, il a 7 ans, passe 6 jours chez vous, il est horrible. Donnez lui des ordres.
Il y a deux types d’ordre. Les positifs et les négatifs.
(Ne pas oublier les différences de cultures, il faut lui enseigner la culture japonaise).

犬の毛をむしっちゃいけません!とか、前向いて走りなさい!とか、
水たまりに飛び込んじゃダメよ!とかではなく…

花瓶を割ったのを猫のせいにするんじゃありません!ちゃんと謝りなさい!とか、
水を出しっぱなしにするんじゃありません、ちゃんと締めなさい!とか、
プリンばっかり食べていないでちゃんとご飯も食べなさい!とか、いうのでもなく…

いやぁ、難しいね。プリンは魅力的だよね…って、そこじゃないか。

家では靴を脱がなきゃダメだよ、箸をご飯に刺しちゃダメだよ、とか?
…あれれ、日本文化ってなんだ?
まぁ、寝て考えますか…。ぐぅ。

絵本ブログで「Gaspard et Lisa au Japon リサとガスパール日本へ行く」を紹介しています。参考になりそうな…ならないような…?






0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。