2016年5月22日日曜日

プラバンというのを初めてやってみた…ちょっと失敗

フランス語学習者に一瞬フランスパン?と思わせるこれは、プラスチック板のこと。
ペラペラのプラスチック板の上に絵を描いてオーブントースターで焼くと縮むので厚みが出る。アクセサリーになったりなんかするもの。

試作品 prototype 1°











絵を描いて適当に切り取ったプラをくしゃくしゃにしたアルミホイルに並べ、トースターに入れて加熱してみる。ムニュムニュと縮んだかと思うとデラ〜と平らになる。そこをすかさず箸でつまんで取り出してギュギュッと押さえると完成なのだけれど、そのタイミングがちょっと悪かったのかな?反りが出てしまいました。まぁ試作品なので、それもまた良しということで。今回は5個作ってみた。

描いた絵の4分の一になっちゃうので、大きめに絵を描かないとダメなのね。
(4分の一はフランス語でなんて言うんでしたっけ?フランス語で算数 )





試作品 prototype 2°











試作品 prototype 3°











試作品 prototype 4°
エッフェル塔のてっぺんにハイタッチ!させてみた。









色を付けたりするといいんだろうけどねぇ。
二回目に挑戦するかどうかは…どうだろう?
でも、私のような面倒臭がりのぶきっちょでも、何とかできそうな代物ではある、ということはわかりました。面白かったし。



0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。